しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
セールスコピー

副業スタートにお勧めの仕事とは?

しろきです、

副業を考えてる人、新たなスキルとしていい仕事はないかと模索中の人にお勧めなのが、Webライターです。 なぜなら、文章を書くということ自体、既に普段からしている作業なので、取り組みやすいからです。

では、そのライターとして仕事してみよう!と思った時に、何をするのがいいのでしょうか?

まずは有名な所で、Lancersや、CrowdWorksなどがあります。 こちらに登録してどんなものがあるのか
チェックしてみましょう。

文章を書くということを普段あまりしていない方は、まず自分に合っているのか、やれそうなのかなど、
とりあえず動いてみるっということが大事だと思います。

詳しくは公式サイトに載っているのでここでは書きませんが、私が経験して思ったこと、
こうすればよかったことなどを書いてみようと思います。

まず、こういう仕事をしたことがなかったので、数件応募しても何の返事もなかったり、返事が来ても
お断りだったり、上手く仕事が出来なかった感じで、私には向いてないと思い、しばらく遠退いていました。

いろいろ調べてみて、たったの数件でだめだったなんて、甘かったです。(-.-)
どんどん応募してだめでも応募して、やってみるということが大事です。

意外と多いのが、クラウドワークスに登録して、案件に応募したのに、クライアントさんから、
「この案件は、もういっぱいになりましたので、もっと稼ぎたい人は個別にご相談したいので、こちらのLINEにご連絡を!」っと促されます。

始めはよく分からなくて、そちらに連絡したら、全然違う案件になってびっくり!

ちゃんとクラウドワークスでは、個別の取引は禁止されてるとなっていたので、慌てて辞退しました。

こういうことが続いたので、やはり私には合わないからもう辞めようと思いましたが、そういうのが来たら断り、すぐに次の案件に応募したらいいということが分かりました。

今では、なんとなく文章を読んで、これ、怪しいなというのが分かるようになってきましたし、もし違うのに促されても
辞退すればいいやとなんとも思わなくなりました。

案件はたくさんあるので、何でもトライしてみるべきだと思います。

次回は、クラウドワークスでの登録の仕方、案件の探し方などを書いてみようと思います。

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。