しろゆきの50代 人生の楽しみ方
~セールスコピーライターへの道
セールスコピー

50代 ライターの生活

しろきです、

パート主婦から、Webライターの仕事にシフトして早1か月弱。
どんな生活になってるのかをご紹介。

このコロナの時代、日々どんな生活になるのか、誰しも不安だと思います。
おまけに既に50代。パートの仕事に応募しても、連絡すらない。
それなら自分で仕事するしかない!!と始めたWebライター生活をご紹介します。

朝5時。

洗濯機をまわし、お白湯を飲みながら朝食と長女のバイトでのおにぎりと三女のしっかり弁当を作ります。
ある程度出来たら、自分の筋トレタイム。

筋トレしてると、我が家のアイドル白文鳥が必ず応援に駆けつけてくれます。
ストレッチ棒に寝て、2キロの鉄アレイを上げ下げ50回。ストレッチや腕立て伏せをやって朝は終了。

家族を送り出してから、やっと私の朝食タイム。以前はしっかり朝食を食べていましたが、
もともとの便秘症で朝食は、スープにりんご、ヨーグルトくらいにしています。

その後は日経新聞を読みながらのコーヒータイム。

これが至福の時。

と言っても、9割テレビ欄ですが 笑

終わって、食器片付けして、トイレ掃除。トイレ掃除もすっかり日課になり、しないと気持ちが悪いです。

部屋の掃除機がけをして、やっと仕事へ。

以前はこれを7時半に終わらせ、自転車で駅まで猛ダッシュして仕事に行ってましたが、
それが無くなり、朝はのんびりになりました。

☝そう言ってますが、頭の中では、
今日は何をしてこれをしてっと一日中動いていますが。

だいたい朝9時にはパソコン前について、まずはクラウドワークス案件のチェック。

自分がやれそうな案件、やってみたい案件に応募。

それから、ブログ記事の作成、ブログの編集、ブログの構成を考えたりとしていくと、すぐにお昼になります。

もともとじっとしてるのが苦手な私ですが、Webライターをするようになり、体は動かしてませんが、頭はずっと動いています。

なので、たいくつとか思うこともなく、誰かに指示されてる訳でもないので、自分のやりたいように日々模索しているのは、案外私に合っているように思います。

ただ、まだまだ駆け出しの私で、報酬も2か月でたったの3万円弱。(-.-)

でも、1年後にしっかり成果が出るように、今は修行中ということで、日々努力をしていきたいです。

こんな生活をさせてくれる家族のみんな(特に旦那さん)にはほんと感謝です。

お昼を食べて、買い物に出かけたり、実家に行ったりして夕方には戻り、洗濯物片付けして夕食準備。

夕食作りながらも、YouTube見ながら、いろいろ情報リサーチ。

家族戻ってきてご飯食べながら雑談したり、テレビタイム。

お風呂に早めに入り、9時くらいからベッドに入り、読書タイム。

 

パートに出てる時はすぐに寝てしまっていましたが、やはりそこまで疲れてないのか
最近は夜でもしっかり読書できるようになりました。

こんな毎日です。案件で締め切りが迫ってたりすると、もっとパソコンの時間が長くなったりしますが、だいたいがこんな感じです。

次回は、案件の取る方法、どんな案件を取ったのか、などを書いてみたいと思います。

ABOUT ME
しろゆき
三姉妹の子育ての後半戦。中国語を使っての案内業務をしておりました。 現在は、文章の持つ力に感動して、セールスコピーライターとして活動を始めました。日々、楽しくお仕事させて頂いております。本を読むこと、筋トレなどにも興味あります。