しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
セールスコピー

50代 未経験でも可の仕事

しろきです、

世の中、コロナで離職を余儀なくされてしまい、この先どうしようと模索している人が多くいるかと思います。

若い人でも、年齢がいってる人でも、不安は同じ。

かと言って、マイナスに考えていたところで、光は見えません。

世の中を見ると、悪いニュースばかりが報道されて、何やってもだめみたいな気持ちにさえなります。

でも、このコロナ禍で、仕事が忙しく暇もないっていうところも実はたくさんあります。

そういうところを報道すれば、たくさん助かる人も出てくると思うのに。

ちなみにどこかというと、やはりIT関連。

日本は特に遅れをとっていて、人が足りていない状態です。

「でも、私、パソコンは苦手です」

って言う人もいると思いますが、私もその一人です。

若い人はすぐ違う仕事を探しても採用されたりしますが、

50代なんて、応募しても返事すらありません。

でも、そこでがっかりしてはいけません。

すぐに採用してくれるところもあります。

それは、『コールセンター』

Smiling beautiful Asian woman working in call center city office as a customer service operator with team

コールセンターもパソコン使うし、無理!っと思う方もいるかと思いますが、

実際、ある程度文字が打てたら、早くなくても採用してくれます。

なぜなら、今とても人が足りてないのです。

コロナ禍で家にいることが多くなり、ネットで注文が増えています。

その問い合わせなど、連絡できるのがコールセンター。

いろんな業種があるかと思いますが、時給もいいし、自分の好きな時間で働けるし、何より、しっかり研修してもらえるから(その研修中も時給発生しますよ)未経験でも問題ありません。

Rearview shot of a young woman working in a call centre

今のコールセンターは、コロナ対策もしっかりしていて、換気、消毒、検温なども徹底しているところが多いので安心です。

どこも仕事がない!自信がない!なんて方にもおすすめです。

そんな方や、40代、50代でこれからもしっかり稼いでいきたい!という方に、セールスコピーライターというお仕事もこれからの働き方の一つだと思います。

私も師匠に習い修行中の身ですが、とてもやりがいがありますし、何より面白いです!

私自身、巡り合えてよかった!と実感しております。

これから、セールスコピーライターのことも書いていきたいと思います。

たくさんの方に笑顔になってもらえますように!

PS:我が家にとうとう、『どうぶつの森』が来ました。

三姉妹は大喜び!私もしたいけど、私の順番はなかなか回って来なさそうです。(-.-)

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。