しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
未病

未病という考え方

人生100年時代と言われている現代。

長寿の国として知られる日本ですが、医療が進んでいるからというだけで、

健康で自分のやりたいことができる健康寿命はというと、想像以上に人生は短いもの。

まじめに働いてきたのに、いざ自由に遊べると思ったら、自分の体が思うように動かないっ!

病院のはしごなんてことも( ;∀;)

元気な頃は、食事や運動に興味がなく、食べたいものを食べ、きつい運動はいつかやると言いつつ、

後回しになっていませんか?

気が付いたときには、薬飲んで治ることもできず、手術や入院なんてことも・・・。

この頃にまでなってやっと、日々の生活がいかに大事だったか思い知らされます。

もっと早く知っておけば、なんで誰も教えてくれなかったんだ?っと後悔しても遅いですよね。

毎年健康診断は受けてますっと言う方も、運動は毎日やっていますっと言う方も、

実際今の自分の体はどういった状態なんだろう、特にどうもないけど、今のままでいいのだろうか?っと

思うことはありませんか?

自分の体の状態が視覚化できれば、その時その時で対処でき、大きな病気にならず、所謂、未病が出来て、

未来の自分や、愛する家族を助けてあげることができるのなら、こんなに嬉しいことはありませんよね。

そんな私も、今まで大病はしたことありませんが、3人の子育てをして、環境が変わったり、ホルモンのバランスが崩れたりして、寝込んだこともあります。

めんどくさがり屋で、病院嫌いもあり、どうかなったら病院行って、薬もらったらいいやという考えでした。

毎日のようにコーヒーと共に、甘いお菓子タイムをこよなく愛し、

子どもの頃からの便秘症も慣れっこになっていて、特に対処もしてきませんでした。

でもそれをそのままにしていいのでしょうか?

健康に意識するのにもう遅いやっと諦める必要はありません!!

今日から、いや今からでも自分の体と向き合ってみませんか?

未病という考え方。

1人でも多く、未病の大切さを知っていただき、楽しい人生が送れるように

これからの私の人生の時間を使っていこうと思います。(*^-^*)

よろしくお願いします!!

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。