しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
セールスコピー

Webライターになった理由 

しろゆきです、

セールスコピーライターとして活動し始めて、もうすぐ2か月。

パソコンが得意な訳でもなく、

文章書くのが得意、でもなく(-.-)

でも、なんかパソコンに向かうのは苦ではない私。

私、音フェチなんです。

パソコンを打つ音、携帯の着信音、車運転中のウィンカーの音。

好きな音があって、ほんとは、昔あった英文タイプの音が好き。←もう今はどこにもないですねー( ;∀;)  ☟ こんなの ☟

昔、お友達が携帯の着信音がとてもかわいくて、その音にしたくて探したけど、

どうしてもなかった(お友達に聞けばよかったのにねー(-.-))

なので、パソコンのカチャカチャって音を聞きながらの作業ってなんか楽しいんですよね。

こんな人いるかな?

ってことで、Webライターになった理由の一つは、単純にパソコンを打つ作業が好きだったという。

成果はまだまだなので、実績を積んで、好きを仕事に!するしかないですね。

今は、ほとんどクラウドワークスの案件にトライして、仕事を受けたりしています。

まだまだ経験を積まないとっ!とやってますが、とにかく受けたら120%の力を注いでやりとげます!

クライアントさんに、私に頼んでよかったー!っと思ってもらえるように。

まだまだ信頼が足りないので、頑張るのみ。

でも、1件1件終わる度に、少し成長したなと自分でも分かるのが何より嬉しい!

クラウドワークスだけではと思い、昨日はクラウディアにも登録してみました。

やり方はほとんどクラウドワークスと変わりないので、プロフィールを充実させて、やってみよう!!

今年残り少しですが、最後まで頑張ってみます!!

午後もがんばりまーす!!

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。