しろゆきの50代 人生の楽しみ方
~セールスコピーライターへの道
生活

10年日記を書こう!

しろきです、

10年日記を書き始めて、8年目になります。

こんなに続くとは自分でも思っていませんでした。

一日ほんの3~5行くらいで、大したこと書いてないけど、

8年前のことなんてちっとも覚えてないけど(昨日のことすらほとんど覚えてないけど(-.-)

 

ちょっと書いてあるだけなのに、その当時のことがリアルに思い出されるから面白い!

お友達には10年日記をよく勧めています。

でも、みんな「いやあ、絶対続かないよ!」っと言います。

よく分かる!

でも、歯磨きと一緒で、「これしたら日記を書く」みたいに

習慣にしてしまえば、やらないと気持ち悪いし

もう億劫にもなりません。

とは言え、続けるコツもあると思います。

なので、日記が続くであろうコツをご紹介。

まずは、ちょっと高めのお気に入りの日記帳を買います。

ちなみに、私はディズニーのをネットで買いました。

あと、例えば、今日は10月25日なので、じゃ11月から書こう!っとなるか、来年から書こう!となると思いますが、

思った日が吉日。

たとえ、27日とか中途半場な日でも、スタートします。

私が使っている日記帳は、曜日も日にちも自分で書くものなので、いつからでもスタートできます。

やはり、何日からスタートしよう!!って思ってても、案外忘れているもの。

そうすると、せっかく高いお気に入りの日記帳を買ってもなかなか日の出を見ることなく終わってしまい、いつの間にかお蔵入りに・・・。

何がいいって、やはり自分のその時の気持ちや、家族の何気ない話などがたったの3~5行で昨日のことのように思い出されるのです。

今の時代、携帯でしょっちゅう写真を撮ってても、ちゃんんと保存とかしてなくていつの間にか消えてたりしますが、

日記だと、何年の何月何日だということがはっきり分かります。たまに旅行に行ったり、忘れたりして書かない日もありますが、それはそれでいいやってゆるめにします。

あと、いつ書くかということですが、

私はだいたい朝の家計簿書きとセットにしています。

以前は寝る前に今日あったことを書くようにしてベッドのそばに置いていましたが、夜に書くと、いいことだったらいいけど、あまり楽しい事がなかったり、悲しいことがあった時に日記に書いて眠りにつくと睡眠がよくないということが分かりました。

やはり、夜はへとへとに疲れて、何も考えずバタン!!っと寝るのがよさそうです。

さ、また明日からも楽しく過ごしましょー!!

こんな私にメッセージを頂けたら嬉しいです♪ 一緒に頑張りましょう!

ABOUT ME
しろゆき
三姉妹の子育ての後半戦。中国語を使っての案内業務をしておりました。 現在は、文章の持つ力に感動して、セールスコピーライターとして活動を始めました。日々、楽しくお仕事させて頂いております。本を読むこと、筋トレなどにも興味あります。