しろゆきの50代 人生の楽しみ方
導かれるように不動産投資の道へ
不動産投資

新たな道へ・・・

ブログもだいぶご無沙汰となっておりました。

その間、両親の施設入居、実家の片付け、不動産問題が出てきました。

当然、初めてのことばかりで戸惑いますが、一つ一つこなしていくしかありませんね(-_-;)

でも、自分が経験することにより、これからの自分達の生活、行動も見直すことにもなり

とても貴重な経験をさせてもらっていると感じます。

施設のスタッフの方々の働きぶりに感謝すると共に、

思うようにいかない親の葛藤、娘である私の決断力、行動力の重要性をひしひしと感じ、日々私も格闘しております。

一つ言えることと言えば、起こること何一つ無駄なことがないということ。

なぜこんなことが!と思うこともありますが、振り返ってみるとどうしてそうなったのか

一つ一つ意味があったのです。

こうやって親の介護問題や、実家の片付けに専念できるのも、家族の支えがあってのこと。

今は、周りに「ありがとう」を言ってばかり・・・。

人に「ありがとう!」っと言ってもらえるように、行動を徐々にチェンジしていかねば!と思います。

今は、親のために、実家をリフォームして貸出すという作業の真っ最中。

このことで出会った不動産投資という世界。

今はまだ勉強の日々。

今から??

っと不思議がられてもおかしくないのですが、

せっかくなので日々トライして学んで行動していきたいと思います。

学んだことをアップしていきますね!

ABOUT ME
しろゆき
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。