しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
セールスコピー

写経について

しろゆきです。

「写経してますか?」

写経っていうと、お経を書くというのを思いますよね?

私の言う写経は、

レター(文章)を書く練習のための写経。

なので、書くのは、よく読まれている人のレター。

私は、最近始めたのですが、

私の写経はセールスコピーライターの師匠の

大山裕矢さんのレターを写経しています。

初めて師匠を見つけたのは、YouTubeでした。

私に向けて話されてる?っと思ってしまうほどの文章力。

こんなに心動かされたのは初めてでした。

それから、メルマガに登録して、毎日のように送られてくるメール。

どれもこれも、なるほど!そうだったのか!っと納得してしまうメール。

そんな文章、一体どうやって書いているんだろう?

いつも疑問に思っていました。

私も書くことにあまり抵抗はない方だと思いますが、

書くことを決めるのも時間かかるし、

書き始めても、すぐに行き詰まってしまいます。

本も好きでよく読むのですが、

いざ、アウトプットで内容を書きだそうとしても、

内容を上手く伝えられない。

そんな時に、写経するといいというのを知ります。

始めは、読んでて分かってるから、わざわざ書く必要はない!

そう思ってずっと書いていませんでした。

でも、さすがにブログで何を書いたらいいのか、分からなくなっていました。

やることがなくなり、しぶしぶ師匠のレターを書きだし始めます。

まず書いてみて思ったこと

私とは違う書き方、物の考え方をしているとすぐに分かります。

一度は読んでる文章なのに、書いてみるともっと違うことに気が付きます。

流れだったり、間の置き方だったり、ひらがなの使用法だったり。

こんなことに気を使って師匠は文章を書いているんだ!っと改めて気がつきます。

今、クラウドソーシングで文章を書く仕事をしています。

案件ごとに違う内容、なかなか思うようにクライアントさんの意向に沿った文章が書けないこともあります。

読者目線で書くというは、自分の考えで書いてはだめだということ。

ライターは読者ターゲットの脳で書かないといけないんですね。

そんなことがたった写経しただけで、少しずつですが分かってきました。

いろんな方が写経したらいいと話していたのが分かりました。

これからも、毎日写経して、体で書き方を覚えたいと思います。

PS:

最近暖かかったのに、今日の最高気温は3℃( ;∀;)
寒いけど、筋トレして、体を動かして中から温めましょう!!
今日は、次女ちゃんの前撮りです!楽しみ~♡

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。