しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
生活

人に言われて気付くこと

しろきです、

ある日、いつものように夕食をバタバタ作っていると

「ママって、立つ時、お腹で体重支えて立ってるよ!」っと娘に言われた。

確かに、無意識だったけど、ちゃんと立ってなくてお腹をキッチンに委ねて立っていた。

腹筋がないのか、これが楽ってことは、体幹がちゃんとなってないってことですよね??

教えてもらって気が付いた。確かに、キッチンに立ってる時の自分なんて見たこと無いし、ご飯作ることに神経がいってるから、いつの間にか楽な方に行ってますね・・・。

それからというもの、炒めものしてる時、何かを切ってる時など、意識して立つようにした。

こう見えても?毎朝筋トレしてるけど、普段の生活でちゃんと体幹に気を付けて、腹筋にも姿勢にも気を付けるだけで、体はいろいろ答えてくれそうですね。

こうやって身近に自分のことを言ってくれる人がいるというのは、ありがたいことだなと思いました。

自分はよし!っと思ってやってること、話してること、考え方の癖など、いつの間にかやってる変なことってなかなか自分では気がつかない。

他人は気付いても、「これ言ったら失礼かな?傷付くんじゃないかな?面倒な人だなって思われないかな?」っといろいろ考えちゃって言えないことありますよね?

今回のことで、もっといろいろ気が付いたら娘達にも言ってほしいなと思いました。

自分を客観的に見る

人の目を気にするっということとは、また違う

自分を外からも見てみるというのは、とても大事なことだし、それで何かしら成長出来ると思います。

私が筋トレしてる人が好きと思うのと同じように、

ちゃんと筋トレ効果のあるような動きを日頃から気を付けようと思います!

さ、今日も早く寝て、明日も朝からがんばるぞーーー!!

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。