しろゆきの50代 人生の楽しみ方
~セールスコピーライターへの道
習慣

私がどうしても前に進めない理由

しろゆきです

ある本を読んだ。

分厚い本。

「影響力の武器」(誠信書房)/ロバート・B・チャルディー二

あの、メンタリストDaiGoがおススメの本として紹介していました。

影響されやすい私は、すぐにっとポチっと。笑

でも、届いてビックリ!

かなりの分厚さ( ;∀;)

パラパラと読んで、あとは寝る前に読もうとベットのそばに置いておいたら、そのままになってた(-.-)

新たな道に進みだして2か月弱。

自分で決めたこととは言え、何をどうしていいかと模索の日々。

ありがたいことに、師匠もいて、仲間もいるので心強いのですが、なかなか自分という殻から抜け出せていない自分がいます。

そんな時に読んだこの本の中にもヒントが書いてありました。

「一貫性原理の力が人間の行動を方向付ける。」と。

私はまさにこれかと思いました。

「一貫性を保つことが最善となる場合があまりにも多いので、私達はそうするのが賢明でない状況であってさえ、慣れ親しんだ習慣から自動的に一貫性を保とうとしがちです。」

今まで生きてきて、やってきたやり方、考え方でやろうとしていて、上手くいっていないのに、そのやり方を貫こうとしている。

でも、上手くいかなくて右往左往してる。師匠のようにやればいいのに、自分の中で迷走している。

一貫性を保つと、新たなことを考えなくていい、考えた結果が不快だからという理由で、考えるのを避けることがある。

自分の殻の中にいると、無意識に安心だと思っているのでしょうね。

口では、新たな行動を!っと言いながら、自分がいいと思ったことしかやらない。

このままでいい訳ありません。

せっかく動き出した新たな道。

変化を恐れず、道のない道を歩くつもりで、チャレンジしていくぞっ!

っと思いました。(^^)/

ABOUT ME
しろゆき
三姉妹の子育ての後半戦。中国語を使っての案内業務をしておりました。 現在は、文章の持つ力に感動して、セールスコピーライターとして活動を始めました。日々、楽しくお仕事させて頂いております。本を読むこと、筋トレなどにも興味あります。