しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
セールスコピー

セールスコピーライターとの出会い

しろきです。

ブログをせっかく立ち上げたので、まだまだ引っ越したばかり

のガラーンとした新居の部屋のようですが、

なぜセールスコピーライターになりたい!!と思うようになったのかをお話ししたいと思います。

中国語を使っての案内業務をやっておりましたが、

派遣で3年のくくりがあったと同時に、コロナが流行り、

たくさん来ていた中国人も居なくなり、通訳業務が無くなってしまいました。

この先、どうやって働こうかと模索して、たくさん応募するもどこもだめ。

年齢的にもいい年で普通に受けても、返事すらない。

いつのまにか、そんな年代に入ったのかと今更?のように知る。

確かに、企業側の立場を考えるとどうせ採用するなら、

年取ったおばさんを採用するより、若い人を取りたいよねーっと返事すらない企業に変な?同情心まで持つようになる。

ぐちぐち文句を言ったり、落ち込んでも仕方ない。

何か新たな道を探さねば!!っとへんなやる気スイッチが入る。

年齢関係なく、資格関係なく、働く場所も関係ない仕事で何かないかなあと探していると、Webライターという仕事が目に留まります。

もともと短大で英文タイプ部でしたので、ブラインドタッチは出来ていたし、文章を書くことにあまり抵抗がありませんでした(ただ書くだけで、内容はどうでしょうかね・・・。)

その中で、Webライターはまさに私の理想の働き方だったのです。

文章を書いて稼ぐことが出来る。

作家とかならまだ分かるけど、そんな世界があったのか?っと

とてもビックリしたのを今でも覚えています。

↑っと言っても、まだ3か月足らずですが・・・。

それに気付いて、Youtubeをいろいろ見ているととても

説得力のある人に引き込まれ、その人のメルマガを登録してみました。

すると、毎日長いメールが届くようになります。

毎日こんなに文章が書ける。

すごいなあ!!。

その文章はどれもとても今の自分に刺さるものばかり。

そんなある日、その方がセールスコピーライター養成の合宿をします!っとのこと。

もともとチャレンジャーの私。

えいやっ!と応募したら、参加出来ることに!。

それから、あれよあれよとその道に引き込まれることになります。

この続きは、また今度。

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。