しろゆきの50代 人生の楽しみ方
ワクワクする道を選ぼう!
生活

お久しぶりです!

とってもブログがお久しぶりになってしまった(-_-;)

ここ最近の私は、想像を絶する忙しさでしたが、毎日が充実していたと思います。

一つ一つが私を成長させてくれたことに感謝。ただ経験したことを

そのままにするのはもったいないなとふと思い、「そうだ!ブログ書いてたっ!」とようやく思い出した次第です(笑)

この年齢になって、いろんなことに気が付いたことがたくさんあります。

親の介護に始まり、実家の片付け、リフォーム、不動産屋さんと関り、賃貸業を始める。

まだまだ始まったばかりですが、ここまで来れたことに感謝です。

実家の庭を掃除して(これが実は苦手(-_-;))これまで自分が育てられたことや、両親、祖父母が生活してきたことなどが走馬灯のように思いだされ、ただただ感謝の気持ちしか出てきません。

また、両親の為とは言え、実家を片付けて貸し出すという行動は、実際正しかったのか?という

根本的な問題に何度もぶつかり、結局正解は分からずですが、今は、これでよかったんだと

自分で納得するしかないのだなと思うようにやっとなりました。

日々弱っていく両親を見て、自分は無力だとひしひしと感じながら、

体いっぱい使って、私にたくさんのことを教えてくれてるんだなと思う日々。

何一つ恩返しが出来ていないのですが、孫ちゃんの成長だけを楽しみに頑張って

生きていていてくれることが何よりの救いとなっています。

そんな孫ちゃん(私にとっては子ども)達も日々悩みながら、いろんなことに闘いながら

懸命に生きています。

今、まさに学ばせてもらい、子ども達には、私に3度も(子ども3人いるので)それぞれの

人生を見せてくれて、こんなにありがたいことはありません。

さ、私も、両親にとっていい娘ではなかったけれども、少しでも楽しい日々が送れるよう、

子ども達には、それぞれがワクワクした人生をこれから送れるよう、

私自身も時間を惜しんで、ワクワクすることに挑戦し続けていきたいと思います!

ABOUT ME
shiroyuki
短大を卒業後、出版業界で営業職5年。とても充実した日々を送っていましたが、長くは続けれないと分かり、路線を変更することを決断。兼ねてから留学することが夢だったので思い切って日本を飛び出す。英語が好きでしたが、これからは中国語が話せるほうがいいかも?と北京へ。帰国後結婚→出産→子育てを経て、家族と共に上海駐在生活。帰国後さまざまなパートをするも長く続かず、やっと中国語の通訳の仕事に就くもコロナで退職。在宅でできるライターをしながら、介護がスタート。実家を片付け貸し出す作業をすることで、不動産投資の世界に出会う。家でできるという健康サロンの経営をしながら、パワフルに活動中。